地元旭川で28年ハウスクリーニングを営んでいたすがわら美装ですが、平成24年7月5日をもちまして、「株式会社リスター」に社名変更となりました。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< キッチンクリーニング タイル | main | 旭川のユーカラさんでワックス強化コート >>
マンション共用部分の清掃
 
五月のゴールデンウイーク明けから、マンションの共用部分の清掃が始まり、旭川市内33箇所、留萌2箇所を5月31日ぎりぎりで無事終える事が出来ました。。。ふーやっと一息つけましたねー。。。

6月も始まりましたね。月初めは、退去後の美装が多いので束の間の一息です。仕事を頂いてるとゆう事はほんとに有難い事ですよね。

共用部分の清掃は、年に2回、5月と10月にあります。廊下や階段の掃き掃除、照明の清掃、すす払い、駐車場や玄関前の清掃などです。年に2回行っているので、玄関部分のガラスドアなどはきれいに保ててますね。よく外壁にくっついている蜘蛛の巣などのすすも、定期清掃を行っていないところよりは全然少なくて、きれいな外観を保っています。

定期的に共用部分の清掃が行われていない、アパートやマンションなどは、駐車場にごみが散らかっていたり、入居者の方の私物が共用部分に大量に置かれていたり、もう何年も乗っていないような持ち主の分からない放置自転車など、荒れてしまったアパートやマンションをよくみかけます。。。

マンションやアパート等は、共用部分や建物周辺が汚れてくると、入居者の方の意識も低くなる傾向があるそうです。意識が低くなると、玄関前にゴミ袋をだしっぱなしにしたり、駐車場にゴミが散らかったり、さらに汚れてくるそうです。

年に一回でも二回でも、清掃をしてきれいにしていると、不思議ときれいに保っています。入居者の方もきれいにしようという思いが出てくるんでしょうね。結果清潔感も出るので、汚損や、放置自転車なども無くなり、大家さんにとっても、とても良いことですよね。

私は、部屋の中の清掃だけではなく、外観もきれいに保てるように、大家さんなどのお力になれたらよいと思っています。





スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://housecleaning.jugem.jp/trackback/26
TRACKBACK