地元旭川で28年ハウスクリーニングを営んでいたすがわら美装ですが、平成24年7月5日をもちまして、「株式会社リスター」に社名変更となりました。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

旭川でハウスクリーニング
 
今回は、キッチンのシンクのみをきれいにしてほしいとの事で、シンク磨きを行いました。
シンクは、LIXILのエクセラガードシンクというステンレスに特殊なコーティングをしたシンクです。
汚れが付きにくく、傷もつきにくいのが特徴のようです。

そのシンクなのですが、東神楽や東川の鉄分やミネラルの多い水質には勝てずにこうなってしまいます。




水質によりますが、東神楽やひじり野、東川の水廻りは大抵このような茶色い水垢が付いています。
そして非常に硬いのが特徴で、金属たわしなどでこすり、とても傷が付いてしまっていたりします。





エクセラガードはとても強いコーティングですが、ナイロンたわしや金属たわしでこすると傷が入ります。これを傷をつけずに、食品添加物等で出来た安全な洗剤で落としていきます。





このキッチンは買い換えてからまだ2年しか経っていません。水質の違いでここまで違うのですね。






ガンガンこすれば落ちたりしますが、同時に傷だらけにもなります。水垢が落ちてきたタイミングで力の配分を変えるのがコツでしょうか。手の感覚と音で見分けています。

旭川で換気扇 レンジフードのハウスクリーニング 早めの年末大掃除


これ何かわかりますか?そうです、レンジフードの中にあるファン(空気を吸い込む羽根、プロペラ)の

中です。そして、この茶色い物体は油汚れなんです。このドラムの中にこれだけ溜まっていたりし

ます。普段見えないし、手が届かないのと分解なんてわからないしで、5年、10年と手を付けられず

にいる方が大半だと思います。プロでも時間のかかる箇所ですからね。一般の方だと大変だと思いま

す。







 


油が溜まっている状態です。これだけ溜まっていると、ファンに接触したりするので、故障の原因にな

ってしまいます。中の油を全て取り出し、洗剤を塗って磨いていきます。ファンも一枚一枚油汚れを落

としていきます。

年末に向けて、ホームページからのご依頼とご予約が増えてきています。本当に有難う御座います。

旭川でのハウスクリーニングは、是非すがわら美装にお任せください。

旭川でキッチンクリーニング ステンレス編
 
長いことブログを更新していませんでした。とても有難い事に、今月は凄く忙しい月でした。弊社に仕事を依頼された方々ほんとうに有難う御座いました。さらに技術を上げて、より良いサービスを提供出来るように頑張っていきます。これからも宜しくお願い致します。

今回は旭川でキッチンクリーニングを行いました。それほど汚れてはいませんでしたが、水垢による曇りが結構あります。蛇口のメッキ部分も水垢が付いています。












メッキもピカピカになり綺麗になりました。メッキは傷つきやすいので慎重に作業していきます。酸性洗剤を自分なりに組み合わせて、水垢を落としていきます。





キッチンクリーニング ステンレス再生



先日キッチンクリーニングを行いました。天板部分にモヤモヤした汚れが付いています。これ、意外と取れないんです。油汚れ用の洗剤でも落ちません。研磨剤入りの洗剤を使用してもなかなか落ちない場合があり、磨き傷を付けてしまう恐れがあります。

私は様々な物や、磨き方を試して今日に至っています。もちろん失敗や試行錯誤を繰り返しながら、自分の技術を上げています。ほんとに日々勉強ですね。






モヤモヤしてくすんでしまっています。シンクも水垢が付いています。



 


最後にビシッと決まると、気持ちが良いですね。
旭川でIHクッキングヒーターのお掃除



IHクッキングヒーターの焦げ付きのお掃除を行いました。下の写真は、購入して2年経ったものです。焦げ付きがとても強く、通常の洗剤では全く効きません。汚れが炭化してしまうと洗剤がなかなか効いてくれません。研磨剤入りのものでも全く歯が立たない場合があります。







自分なりに考えた方法でここまできれいにする事ができました。かなり慎重に作業します。



























一番の対策は、やはり使用後にさっとでも拭く事だと思います。面倒なんですけどね 笑

焦げ付きでお困りの方は、すがわら美装にお気軽にご相談くださいね。
 
キッチンクリーニング タイル

先日お世話になっている不動産屋さんの物件で、キッチンクリーニングを行いました。キッチンパネルではなく、タイルの壁でした。。。黄色くなっているのは油汚れです。全体が黄色くなっていますね。。。


 


タイルの汚れは比較的落ちやすいですが、目地に付いた汚れが頑固なので、慎重に作業します。













凄く白くなりましたね。。。やっぱりお部屋は明るい方がいいですよー。汚れが無くなるだけで随分と違うものですよ。。。
旭川でキッチンクリーニング

先日キッチンクリーニングに行ってきました。下の写真はクリーニング前の状態です。比較的きれいなのですが、ステンレスに曇りや、細かい傷が入っています。輝きが無い状態ですね。。。


 


黒っぽかったのが明るくなりました。慎重に慎重に磨きあげています。





タイルに付いていた油汚れのつぶつぶもきれいに落としています。




やはりステンレスは、定期的に手を入れてクリーニングしたほうがいいんじゃないかなーと思います。何十年と使う物ですから、こうやってきれいにする事で、美観を保ちながら長持ちさせる事ができます。キッチンクリーニングはぜひオススメです。
キッチンクリーニング シンク磨き ステンレス再生

この時期はとても忙しく、ブログをさぼっていました。。。
先日、旭川で一軒家の貸家の清掃に行ってきました。今では貴重な、木の城たいせつさんのおうちです。下の写真は、キッチンのトップなのですが、白い水垢が、がっちりついています。これをまたまた傷をつけずに、きれいにします。。。









排水口の中に見えるのは、数年前に少し流行ったディスポーザーです。なにそれ?てなりますよね 笑 この中に生ゴミを入れて、足もとにあるスイッチを押すと、中に内蔵されているミキサーが生ゴミを細かく粉砕して、下水に流れる仕組みになっています。河川へどのような影響が出るのか、どうなんでしょうか。。。




白い水垢が取れ、傷をつけずにきれいになりました。ほんとに1件1件真剣勝負です。きれいになった時は、私もほんとに嬉しいです。お客さんより嬉しいかもしれません 笑









これが排水口の下に設置されている、ディスポーザーです。生ゴミが出ず楽なんでしょうけどね。。。どうなのかなー。
キッチンクリーニング ざらざらの材質編

またまたキッチンクリーニングですが、今回はステンレスの材質がざらざらの質感で、輪染みや、黒っぽくなった水垢汚れが付いています。これをまた、磨き傷を付けずに光らせていきます。






一皮むけた感じになりますよね。ここまで仕上げます。



黒い染みがなかなか強かったんですが、きれいになりました。



排水溝の蓋のっけたままだった 笑 

 

蛇口廻りは特に水垢が石化したようになり、更に集中して作業しないと、傷が入りやすいので慎重になります。



やはり全体的に明るくなり、お部屋の印象もかなり変わってきます。気分も良くなって皆さん喜ばれます。あとは、使ったらサッと拭くだけで、水垢汚れをだいぶ防げますよ。軽く水垢が気になりだしたらクエン酸で、拭いてあげたらいいとおもいます。


キッチンクリーニング  ステンレス再生  エンボス編

キッチン台のステンレスの素材で、細かいマス目のようなエンボス加工された物がありますが、この素材も汚れが溜まりやすく、落ちにくい素材の一つです。エンボスの溝に汚れや水垢が膜を張ったようにがっちりくっつき、容易には落ちません。


磨き傷が入らないように、慎重に作業を進めて行きます。手に伝わる感覚と、磨いてる音に集中し汚れが落ちているか確認をしながら磨き上げます。ここで汚れを見落とすと、またやり直しになるんです。。。ステンレスの汚れは、濡らすと目立たなくなり、乾くと白く浮き出てきます。なので磨き上げてる途中に何度も確認が必要になります。



モヤモヤしてるのが油汚れや、水垢のよごれです。ナイロンたわしでゴシゴシこすると、あちこちに磨き傷が入り、こすった跡がそのまま残ってしまいます。私は、他とは違う、傷を付けないキッチンクリーニング、シンク磨きを目指しています。




傷を入れずに、きれいにする事ができました。緊張が解ける瞬間です。ふぅーよかったー。






どんな素材でも、対応出来るように日々挑戦、勉強をしています。これ一本でどんな汚れも落ちる!みたいな洗剤があったらいいなー。うっ、そしたらハウスクリーニング要らなくなっちゃいますね。。。